PVD

物理蒸着法

真空状態のコーティング炉で、アーク放電をしたターゲット(個体金属材料)から生じる金属蒸気を用いた技術です。PVDコーティングは、通常は数ミクロン厚で、ツール及び機械要素に沈着する薄膜です。PVDコーティングは、さまざまな業界で使用されています。

この加工にはさまざまな利点があります。

  • コーティングはサイクル時間を短縮します。より少ない時間でより多くの部品を生産することができます。
  • PVDコーティングは、過度の摩耗による休止時間を抑制することができます。PVDコーティングは、必要以上の切削油を減らすことができます。
  • 低中温度での加工により、基板の形状と公差を維持することができます。

加工温度

PVDコーティングの一般的な加工温度は、およそ華氏932度(摂氏500度)です。

コーティングの対象

今日の市場では、さまざまなコーティングの選択が可能です。またコーティングを施すことのできる材料についても技術革新が行われています。通常、PVDコーティングは、カーバイドとスチールに対して施されており、切削・成形工具、医療機器、モールド、パンチ、及びダイなどに使用されています。

コーティング

現在SEAVAC (USA)では、米国で7種類のコーティングを提供しています。コーティングは単層膜、多層膜または傾斜膜を、用途によって適用することができます。

現在提供されているコーティング厚さの範囲は3±1μmです。 特殊コーティングの場合は4〜8μmです。

取扱製品 TiN

TiN

取扱製品 S-PVD

S-PVD

取扱製品 TiAlN

TiAlN

取扱製品 S-TiAlN

S-TiAlN

取扱製品 TH

TH

取扱製品 S-TH

S-TH

取扱製品 ZERO-I

ZERO-I

SEAVAC (USA)のコーティングが選ばれる理由。

多くの顧客が我々を選び、同様に、あなたも選択すべきなのは、そうせざるえないいくつかの理由があるからです。

SEAVAC (USA)のコーティングが選ばれる理由。


当社のコーティング工程は全て自社内で行います。
つまりお客様にとってリードタイムの短縮を意味します。

SEAVAC (USA)のコーティングが選ばれる理由。


当社の熟練のスタッフが、
お客様のコーティングにおけるご要望にお応えします。

SEAVAC (USA)のコーティングが選ばれる理由。


お客様に高品質の商品を、短納期で、魅力的な価格で提供し、お客様の要望に完璧にお応えするように努めています。

SEAVAC (USA)のコーティングが選ばれる理由。


日本で57年培った経験を
アメリカ市場にもお届けします。